バンコクでデジタルアート!FROM MONET TO KANSINSKY@リバーシティバンコク

今年の6月頃、チャオプラヤ川沿いにあるRiver City Bangkokにて開催されていた"FROM MONET TO KANSINSKY"へ行ってきました。(現在このテーマは終了してます)

River City Bangkokは、主に骨董品や芸術品などを扱うショッピングモール。サトーン船着き場からシャトルボートが出ています。

 

"FROM MONET TO KANSINSKY"は、モネからカンジンスキーまでの時代の芸術作品を、デジタルアートで再現した展覧会。
音楽とともに、映像が流れてくる、というアジア初の試みだそう。

人の芸術家の説明が展示されているスペースとデジタルアートを実際に見るスペースの2つに分かれていました。

f:id:sbkklife:20190903154804j:plain
f:id:sbkklife:20190903154710j:plain
f:id:sbkklife:20190903154734j:plain
f:id:sbkklife:20190903154646j:plain

 

暗い中で、音楽に合わせて映像が映し出されます。↓

f:id:sbkklife:20190903154143j:plain

f:id:sbkklife:20190903154256j:plain
f:id:sbkklife:20190903154418j:plain
f:id:sbkklife:20190903154324j:plain
f:id:sbkklife:20190903154504j:plain

 

アジア初ということで、こういった展覧会は初めてでした。本物の絵を見るのも良いけれど、デジタルアートで見るのもなかなか面白い!新鮮でした。
椅子やビーズクッションがあるので、映像が変わっていくのをゆっくり見ることができ、ずーっといられるかも。寝転がりながら見ている人も。
バンコクでモネやルノアールらの作品を見ることが出来て嬉しかったです。

しかし室内は冷房効きまくりなので、カーディガン必須。
現在のテーマは"ITALIEN RENAISSANCE"。2019年10月31日までやっています。
これも行かなくては〜!

お肉がとろけるカオソーイ!@Nomsensingha

カオソーイってご存じでしょうか。いわゆるカレーラーメンなのですが、

BTSバーンチャーク駅から徒歩5分、大通りから1本入った道にある、小さなカフェのようなカオソーイ専門店。

f:id:sbkklife:20190823165450j:plain
f:id:sbkklife:20190823165534j:plain


 

 

カオソーイというとカオソーイガイ、鶏肉が入ったものが定番ですが、このお店にはチキンの他ポークチャーシュー、ポークリブなどがあり、これらが絶品なんです!

私は毎回ポークチャーシューを注文します。

f:id:sbkklife:20190823165602j:plain

分厚いチャーシューがごろっとのっています!

チャーシューがほろっとしていてジューシーで、スープとよく合う!半熟卵がのっかっているのも嬉しい♡
スープも、ココナッツ感が控え目、でも味がしっかりしていておいしいんです。日本人が好みそうな味かも。
ネギにチャーシュー、半熟卵の組み合わせって、日本のラーメンみたいじゃないですか?

カオソーイ以外の辛くないバミーナームもあるので子連れでも大丈夫です。
(ただし子ども用食器やベビーチェアはなさそうです)

また、一般的にタイのレストランでは、お水は出てこないのですが、こちらではセルフサービスでのお水あり。
こういうちょっとしたサービス、嬉しいですよね。

バーンチャーク、あまり行くことはないのですが、ここのカオソーイが定期的に食べたくなるので、ちょくちょく通っています笑

 

ROAST@エムクオーティエ

エムクオーティエで人気のカフェといえばROAST。バンコク特集の雑誌や本には必ず載っているほど、毎度お馴染みのカフェです。

 

f:id:sbkklife:20190820102300j:plain

トンローのコモンズにも同じお店があり、トンロー店には平日限定でランチセットがありますが、エムクオ店にはなく、終日アラカルトのみ。

こちらで有名なのは、いちごのワッフル。

f:id:sbkklife:20190820102324j:plain


大きなワッフルの中に生クリーム、バニラアイスクリームとシロップが横に添えられており、そこにいちごがどっさり。生クリームの甘さが抑えられているので、ペロッと食べられる!

食事系メニューも豊富で、エッグベネディクトが特に好き。サーモンorハムが選べて、ベースがクロワッサン生地になってます。エッグベネディクトはもちろん、添えられているサラダのドレッシングもまた美味。毎回、ついつい同じものを頼んでしまいます。

f:id:sbkklife:20190820102710j:plain

 

ベビーチェアもあり、子供用の食器も用意してくれます。お料理を頼むとパンを出してくれるのも嬉しい。
お昼時はいつも満席で、外で待っている人もチラホラ。
店内からはエムクオの中庭を見渡すことができ、ここでランチしながらぼーっとするのが癒しの時間になってます。

f:id:sbkklife:20190820102023j:plain

バイヨークタワーが意外に面白い!

またまた展望台レポ。私、高いところってついつい上りたくなるんです笑
バイヨークタワーって、ひと昔前のイメージがありますが笑、意外にも結構面白い!

両親が来泰した際に訪れたのですが、なかなか好評だったのでご紹介します。

最寄り駅はパヤタイ駅ですが、歩くと15分くらいかかるので、タクシーで行きました。

 

バイヨークタワーは、バイヨークホテルの上にある展望台。
フルーツ食べ放題が付いているチケットもありますが、この時はあまり時間がなかったので、食べ放題はついていないチケットに。そうしたら、なんと、ドリンク+マッサージ15分が付いてました!ラッキー!

77階の屋内展望台↓

f:id:sbkklife:20190818142735j:plain
f:id:sbkklife:20190819134408j:plain
f:id:sbkklife:20190819134445j:plain
f:id:sbkklife:20190819134531j:plain
タイ王国の歴史が展示されています。

そして、84階は屋外展望台↓

f:id:sbkklife:20190819134735j:plain
f:id:sbkklife:20190819134641j:plain


実はここ、動く展望台なんです。

なんだか、東京タワーに雰囲気似てるな〜と思いました。ちょっと古くさいけど、定番、みたいな笑
ハナコン→スカイツリー
バイヨークタワー→東京タワー 、という感じ。

見学が終わったら、下に移動してドリンクとマッサージ。ちょうど次女が抱っこで寝てくれたので、

ゆっくりマッサージを受けられました。
15分と短いけど、リフレッシュ出来るし、これは嬉しいサービス。
チットロム駅にある商業施設、伊勢丹やセントラルワールド、プラチナムファッションモールからもタクシーですぐなので、買い物の前後に、バンコクの景色を見ながらマッサージもついでに...という観光プラン、いかがでしょうか?

新名所!マハナコン・スカイウォーク

2018年11月にオープンしたばかりの新観光スポットがマハナコン・スカイウォーク、高さ314mのバンコクで最も高い建物で、上が展望台になってます。BTSチョンノンシー駅、出口3番から直結しているのでアクセスも◎。

 

 

f:id:sbkklife:20190818140946j:plain

面白い建物!

1階で入場料を払ってセキュリティチェック。ベビーカーはここで預けます。ペットボトルはここで没収になります。(子供のマグは持ち込みOKでした)
入場料、家族4人(大人2人と子供2人)で約10000円くらいだった...結構いい値段。事前に料金調べていかなかったので、レジでびっくりした笑

エレベーターに乗って、いざ展望台へ!
このエレベーターの仕掛けが面白い!ヴァーチャル映像が映し出されて、自分たちが空を飛んでいるような感覚に。
一気にテンションあがる〜♡

74階は屋内展望台になってます。

f:id:sbkklife:20190818141018j:plain
f:id:sbkklife:20190818141056j:plain


さらにエレベーターに乗って78階の屋外デッキへ。
この日は天気が良かったので、青い空に白い雲、遠くまで見渡せてとっても、気持ちが良かった。
ガラス床のスカイウォークでは、荷物を預けて専用の靴カバーをかけてから歩きます。
高いところ大好きな長女は、寝転んでポーズしてました!

f:id:sbkklife:20190818141131j:plain
f:id:sbkklife:20190818141217j:plain
f:id:sbkklife:20190818141325j:plain

 

 

バーも併設されているので、一杯飲みながら夕日を見たり、夜景を見るのもいいですね。

2019年9月30日まで、HP上でチケットを購入すると15パーセントオフになるようです!↓

https://kingpowermahanakhon.co.th/skywalk/

 



黄金の丘、ワットサケット

バンコク3大寺院には入っていないけれど、気になっていた寺院のひとつ。

丘の上に仏舎利塔がある寺院なのですが、そこから市内を一望でき、とても気持ちが良かったのでご紹介します!

f:id:sbkklife:20190825141749j:plain

 

場所は王宮エリアとチャイナタウンの間くらい。私たちはタクシーで向かいましたが、ちょっと冒険するなら、センセープ運河の船で行っても面白そう。船着き場からも歩いてすぐです。

 

お金を払って、らせん階段を上っていきます。らせん階段はなんと300段以上!
木に囲まれていて、なんだか神秘的。

f:id:sbkklife:20190825142014j:plain
f:id:sbkklife:20190825141844j:plain

 

階段の途中に、煩悩を消すための鐘があります。

f:id:sbkklife:20190825142250j:plain

そこから更に階段を上り、到着。
もちろん冷房はなく、暑いけれど、吹いてくる風が気持ちいい!

f:id:sbkklife:20190825142100j:plain
f:id:sbkklife:20190825142337j:plain

 

仏舎利塔の内部もぐるっと回ることができます。
おみくじもありましたよ。

f:id:sbkklife:20190825142201j:plain

長い階段をのぼった後の爽快感がたまらなかったです!

階段の途中に色々な動物(もちろん偽物ですが)がいたり、上からミストが降ってきたりしたので、娘たちも楽しんでいました♡

 

 

 

アフタヌーンティー@The Westin Grande Sukhumvit

第2弾はBTSアソーク駅にあるWestinのアフタヌーンティー
スクンビットエリアにあるので、駐在妻にはお馴染みかも?
アソーク駅に直結しているのでアクセスも◎。

ターミナル21の隣なので、買い物ついでにも良いし、観光客の方にもおススメです。


 

こちらは、(約)3か月ごとにテーマが変わるので、毎回色々なアフタヌーンティーを楽しむことができます。
時間は12:00〜18:00、12:00からがOKなので、幼稚園のお迎えがあるママたちにもありがたい!ランチ代わりにいただけるのも嬉しいです。

4月からはマンゴーが最もおいしい季節!ということで、4〜6月のテーマはマンゴーでした。↓
f:id:sbkklife:20190818134712j:plain

2人分で、950バーツ(税サ別)です。JCBで支払い or https://onlinestorewestinbangkok.com/collections/high-tea-set から事前予約すると20%オフになります。
飲みものはフリーフロー。はじめに紅茶で、〆にコーヒーもアリです。

f:id:sbkklife:20190818134748j:plain
f:id:sbkklife:20190818135306j:plain
見た目もおしゃれ♡

これ、全てマンゴーを使ってます。左下のラップサンドが美味だった♡
品数も多すぎず、スコーンも小ぶりなので女性にはちょうどいい量かも。ひとつひとつが丁寧に作られていて、おいしいです。
全てソファ席で、子供連れでもベビーチェア、ベビー食器も用意してくれるので大丈夫。

ちなみに、1〜3月はベリーでした。↓

f:id:sbkklife:20190818134923j:plain

f:id:sbkklife:20190818135028j:plain
f:id:sbkklife:20190818135059j:plain


今の季節はライチとのこと。
毎シーズン、「次は何かな?」と楽しみなアフタヌーンティーです。

 

https://www.marriott.com/hotels/hotel-information/restaurant/details/bkkwi-the-westin-grande-sukhumvit-bangkok/6079146/